マルナカ  | 日記 | 『きょうの もち』

中華そばの老舗、朝ラー「マルナカ」は 1919年創業 大正時代から営業しております

Top >  日記 > 『きょうの もち』

マルナカ  の日記

『きょうの もち』

2018.01.11

鏡開きの日。

御供え餅を ぜんざい、お汁粉 その他……で

頂く。

親戚の実家の関西の餅は全部 餅つきをしたら 即 丸餅にする。

お雑煮は丸餅が入っている。

餅つきには程良く塩を入れる と聞いた。

それを塩湯(お湯に塩を入れるだけ)に入れて食べるのが

最高に美味しかった と昔の思い出を話してた。

だから静岡の餅に塩が全く入ってないので

物足りない感じがする と言ってました。

塩が効いた餅も美味しそうです。

今日食べた餅は 柔らかいプラスチックを

食べているようだった。

昔 家族総出で餅つきをした時の

歯応えのある餅が 懐かしい。

『きょうの もち』

日記一覧へ戻る

【PR】  ダイビングチーム アルファ・アイランド徳之島  Casitaイオンモール加西北条店  かんじ鍼灸院  たかはし整骨院 鍼灸院  成学館 西尾校